DM発送代行で撤去した経費の使いみち|看板や垂幕でガッツリ広告

女性

使い方を工夫しよう

カタログスタンドの知っておきたい使い方

チラシスタンド

カタログスタンドは現在では多くのカタログを設置する事に最適なスタンドとして活用されています。 カタログスタンドは使い方によってカタログを素敵に見せる事が出来ますので、設置の方法などを工夫する事で宣伝に最適となります。 カタログスタンドは、カタログを多く設置する事が出来ますが、常にカタログを最大まで設置する必要はありません。誰かが必ずカタログを持って帰っていると思ってもらう事が出来るように少なくカタログスタンドに設置をする事で、人気のカタログと思ってもらう事が出来ます。また、人が多く集まる場所や、待合室など時間を持て余すような場所に設置をする事で、カタログの内容に興味を持ってもらう事が出来る設置ポイントもあります。

カタログスタンドは大事な広告塔

旅行店や店頭でよく見かけるカタログスタンドは非常に大切な役割を担っています。 パンフレットを取りやすくするためであったり、パンフそのものを広告として目立たせる機能があるのです。パンフの顔がよく見えるようなカタログスタンドだったらチラシを飾っているのと同じような広告効果を得ることができます。表紙全体が隠れずに済むカタログスタンドならば、更にアピールにつなげることが可能です。 展示会やイベントなどでは商品置き場の代わりにすることができますし、設置スペースがない場合でもコンパクトにスマートの置いておけます。壁掛け専用のカタログスタンドも利用すればスペースがなくても、パンフレットの陳列をすることができて便利です。